スポンサーリンク

大麻の合法成分「CBD」とは?

CBD
この記事は約7分で読めます。

最近、みなさんの周りでも、「CBD」というワードを耳にする機会はあるのではないでしょうか?

この記事では、

 

「CBDってなに?」

「どんな効果があるの?」

 

こんな疑問を解決します。

2020年3月現在、日本国内で大麻の所持、栽培、譲渡等は、法律により禁止されています。本記事は大麻の使用を推奨するものではありません。
スポンサーリンク

CBD(シービーディー)とは

簡単にいえば、「大麻」に含まれる薬効成分のひとつです。

大麻には、「カンナビノイド」と呼ばれる化学成分が含まれています。

その化学成分のひとつ「カンナビジオール(CannaBiDiol)」のことです。

THC・CBNと並ぶ、「カンナビノイド」の3大主成分のひとつです。

精神的作用があるTHCとは異なり、「ハイ」にならないため、ヒトの体にも安全とされています。

 

CBDは大麻の茎や種から抽出される成分なので、日本でも合法だよ!

大麻とは
2020年3月現在、日本国内で大麻の所持、栽培、譲渡等は、法律により禁止されています。本記事は大麻の使用を推奨するものではありません。 みなさま、「大麻」と聞いて何を思いますか? ・「危険」 ・「悪」 ・...

大麻が体に作用する理由

大麻がヒトの体に作用するには理由があります。

「CBD」が大麻に含まれるカンナビノイドの3大主成分ということを念頭において下記ポイントを読んでください。

「CBD」の作用の原理を知っておくと、大麻が医療に期待できる理由の理解が深まりますよ。

 

①ヒトの体も、大麻と同様に「カンナビノイド」が存在している。

②ヒトは誰しも「カンナビノイド」が結合する「受容体」を持っている。

③「カンナビノイド」が、全身に分布する「受容体」と結合して痛み、食欲、感情制御などをコントロールしている。

④ヒトが持っている「カンナビノイド」は強いストレスや老化などで失われます。

→その結果、「カンナビノイド欠乏症」になる。

⑤「カンナビノイド欠乏症」は、現代人のあらゆる病気や老化、精神疾患の原因となっている。

⑥外部から「カンナビノイド」を補ってあげる。

 

下手ですが、絵にするとこんな感じ。

 

「カンナビノイド欠乏症」が関与している考えられる病態はたくさんあります。

そのため大麻が医療用として有効なのではないかと考えられています。

摂取

CBDを摂取する方法を紹介します。

CBDを摂取するポピュラーなのは、

・「舌下方式」

・「リキッド吸引」

この2パターンです。

舌下方式


下顎と舌の間に、CBDが含まれているオイル(CBDオイル)を垂らして摂取する方法です。

下顎と舌の間にCBDオイルを1〜5滴ほど垂らし、約3分間留めておきます。

その後、舌を使って口全体になじませてから飲み込みます。

因みに、管理人は舌下方式で摂取しています。

リキッド吸引

VAPEなどのリキッド吸引器を使用して、肺から摂取する方法です。

リキッド吸引をする際は、吸いすぎに注意してください。

吸っている間は効果の実感がなく、一度にたくさん吸いすぎて気分が悪くなったりします。

コツとしては、小まめに吸い、1度の吸引で10秒くらいは息を止めて肺に溜めることです。

時間

・舌下方式

オイルを飲み込んでから30分〜1時間程度で効果が現れます。

効果の持続時間は2〜3時間程度です。

・リキッド吸引

リキッドを吸引し始めてから5〜10分程度で効果が現れます。

舌下方式に比べ早いのは、肺から入るので素早く血流に取り込むことができるからです。

効果の持続時間は1〜2時間程度です。

実感

初めて使用する人は、効果が実感できなくても最低2週間は続けてください。

それでも効果が現れない人は、摂取量/回数を増やしたり、CBD含有量が多いオイル/リキッドに変えてみてください。

少しずつ変化を加えると効果が実感できるかもしれません。

あくまで摂取は自己責任です。
不安がある人は医師へ相談することをお勧めします。

効果

 

CBDを摂取すると、どのような効果があるのでしょうか。

様々な病気に対して治癒・緩和効果をもたらすことが、研究で分かっています。

大麻が体に作用する理由で説明したよう、様々な病気に効く症状は多く、

・リラックス効果

・糖尿病の治療

・うつ病症状の緩和

・抗不安作用

・抗炎症作用

など、挙げるときりがありません。

以下、事例を紹介します。

抗がん作用

大麻の主成分であるTHCは、がん治療に有効だとされていますが、CBDも有効とされています。

事例

アメリカテキサス州にMDアンダーソンがんセンターがあります。

当時、がんの研究者をしていたデニス・ヒル氏は、2010年にステージ4の悪性前立腺癌と診断されます。

ヒル氏は、CBDオイルを使用したがん治療の結果、6ヶ月で完治しています。

また、ヒル氏は、CBDはがん細胞だけを攻撃し、正常な細胞には影響を与えないと主張しています。

参考文献

🍀 CBDオイルでがんを治した生化学者

てんかん

てんかんとは、重症度が千差万別の発作を繰り返す脳の病気です。

CBDはてんかん治療に役に立つといわれています。

事例

アメリカコロラド州に住むシャーロット・フィジーという5歳の少女は、てんかんによる大発作に苦しんでいました。

色んな治療方法を試したが、どれも効果がありませんでした。

CBDオイルを使用したら、てんかんの症状の痙攣が収まったそうです。

また、日本てんかん協会は、厚生労働省にCBDを医薬品として承認するための要望書を提出しています。

参考URL

🍀 厚生労働大臣に「カンナビジオール医薬品(CBD)承認」に関する要望書を提出しました

副作用

メリットを紹介しましたが、デメリットもあります。

ですが、CBDは植物由来の成分のため、ケミカルな薬とは違い、強烈な副作用はありません。

・食欲の増幅/減退

・口の乾燥

副作用の中でも以下の場合は注意が必要です。

CBDを摂取する際の注意点

低血圧

もし、あなたが血圧をさげる薬を服用しているならご注意ください。

CBDには血圧をさげる作用があるので、血圧が下がりすぎてしまいます。

CBDを摂取する場合、医師に相談することが必須です。

望まない眠気

CBDを摂取した時、眠気が伴う場合があります。

普段から車を運転することが多い人は注意が必要です。

CBDを摂取したことがない人や慣れていない人は車を運転しない日にCBDを摂取しましょう。

万が一、運転中に眠気がくると交通事故に繋がってしまいます。

価格帯

CBDを含む「CBDオイル」と「CBDリキッド」を紹介します。

傾向としては、CBDの含有率の高さに比例して価格も高くなります。

CBDオイル

CBDオイルの多くは、含有率が5%前後〜販売されています。

相場は、含有率5%前後のもので、約10,000円〜となっています。

含有率が高いもので、含有率24%なんてものもあります。

含有率が高い方が効果を実感しやすいですが、味がかなり強烈です。

味はかなり青臭いというか、草っぽい感じで不味いです。

含有率が高いほど、その主張が強いです。

「買ったのに自分には合わなかった」なんてことを避けるためにも、5%前後からお勧めします。

CBDリキッド

CBDリキッドは、含有率1%〜販売されています。

相場は含有率1%前後のもので、約3,000円〜となっています。

含有率が高いもので、含有率10%なんてものもあります。

味については、CBDオイルと似て草っぽい味があります。

ただ、CBDリキッドはフレーバーがあるので、青臭さはごまかせます。

既製品でなくとも、普通の電子タバコ用リキッドと混ぜてもいいですね。

まとめ

最後までお疲れ様でした。

これまで、

・CBDってなんなの?

・CBDって何で体に効くの?

・CBDってどんな効果があるの?

など、長々と解説してきました。

ある程度、CBDの正体が分かっていただけたと思います。

大麻の研究は、まだまだ研究が進んでおらず、未知領域が広いです。

また、日本は外国に比べ、大麻の有用性の認識が遅れている状況です。

近年、日本でもCBDには違法性がなく、有効な使い方ができると一部認知されてきました。

しかし、大麻で有効なのはCBDだけではありません。

管理人はその事実を多くの人に周知してもらうために、当サイトを立ち上げました。

引き続き、記事の更新を続けていきます。

また当サイトに来てもらえると嬉しいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。


当サイトでは、大麻に関する情報を発信していきます。

ブックマーク・SNS共有よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました